救急搬送の杉本彩、回復をブログで報告 すでに仕事復帰

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
回復をブログで報告した杉本彩 - 画像は2013年撮影のもの

 不整脈と貧血による体調不良を訴えて9日に救急搬送された女優の杉本彩が一夜明けた10日にブログを更新し、関係各所に謝罪した。さすがに9日は夜中に控えていた収録をキャンセルしたというが、10日は「もう通常通り仕事に戻っていますので大丈夫です」と明かし、回復を報告している。

 杉本は10日付のブログで「昨日は、私の体調不良で、仕事関係の方々にご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありませんでしたm(__)m」と謝罪。前日の体調不良は不整脈と貧血によるものと報じられており、杉本は「3年前に不整脈が出て以来、疲れると不整脈の自覚症状を感じるようになり、今回は座っていられなくなるくらい血の気が引いていくのに怖くなり 不整脈だけの症状なのか自己診断ができなかったので、大事をとって救急車を呼ばせていただきました」と経緯を説明した。

 また、最近は知り合いの訃報が続いたり、オーバーワークをしていたりで心身共に疲れが溜まっていたことを明かすと、「無理のきかない年頃になってきたので、気をつけなければいけないですね。気力で乗りきってしまうところがあり、そういうのは本当によくないと反省しているところです」と自省した。

 杉本は動物愛護活動に熱心なことで知られており、今回のことに際しては「真っ先に犬や猫たちの顔が浮かびました」とのこと。「もちろん、何かあったときのために準備は進めていますがそれでも、あの子たちのためにも、体調管理には充分に気をつけなければと思います」とつづると、最後はファンに向けての「ご心配いただき、ありがとうございましたm(__)m」という感謝の言葉で同記事を締めくくっている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]