世界興収300億円突破!『ウルフ・オブ・ウォールストリート』スコセッシ作品No.1に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スコセッシ×ディカプリオ、5度目のタッグにしてついにトップに!! - Mathew Imaging / WireImage / Getty Images

 レオナルド・ディカプリオ主演のアカデミー賞ノミネート作品『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の世界興行収入が3億ドル(約300億円・1ドル100円換算)に達し、マーティン・スコセッシ監督作品で最大のヒットを記録したことがThe Hollywood Reporterや複数のメディアによって明らかになった。

ディカプリオが赤ちゃんになる!? 映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』写真ギャラリー

 本作は、これまでアメリカ国内で1億830万ドル(約108億3,000万円)、海外で1億9,690万ドル(約196億9,000万円)と合計で3億520万ドル(約305億2,000万円)を稼ぎだし、これまで映画『シャッター アイランド』が記録していた2億9,480万ドル(約294億円8,000万円)の記録を破ってスコセッシ作品の興収第1位になった。(Box Office Mojo調べ)

 また、フランスで2,590万ドル(約25億9,000万円)、イギリスで2,920万ドル(約29億2,000万円)、ドイツで2,350万ドル(約23億5,000万円)の収入を収めていて、上映時間3時間の映画作品としては大成功といえる結果を残すこととなった。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]