「ビバヒル」のトーリ・スペリング、霊能者を通じてファラ・フォーセットさんとコンタクト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
天国からのメッセージを伝えたトーリ・スペリング

 テレビドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」のトーリ・スペリングが、霊能者を通じて父親アーロン・スペリングさんとコンタクトを取ろうとしたところ、ファラ・フォーセットさんからメッセージを預かったという。

映画『コンタクト』フォトギャラリー

 「ファラ・フォーセットがはっきりとコンタクトを取ってきました。本当です」と語るトーリは、ファラさんのパートナーだったライアン・オニールと息子のレッドモンドに、「自分がどこで何をしているかを伝えてほしい」と言われたらしい。

[PR]

 トーリはライアンに事情を説明した手紙を送ったらしいが連絡はないとのこと。「ファラは彼らに伝えたいことをとても具体的に言ってきました。ライアンから連絡はありません。彼が理解をしてくれて、わたしが頭のおかしな人間だと思わないことを願っています」とトーリはAccess Hollywoodに語っている。

 トーリの父親アーロンさんは2006年に83歳で他界、ファラさんは2009年に62歳で亡くなっている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]