保田圭、頚椎捻挫でコルセット姿に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
頸椎捻挫と診断された保田圭 - 画像は11日撮影のもの

 元モーニング娘。の保田圭が25日、首の痛みのため病院の診断を受けたところ、頚椎の捻挫と診断されたことを自身のオフィシャルブログで明かした。

 この日、朝の更新で「今日は起きたら首が痛くて動かせない状態に…」と不調を訴えていた保田。「3日くらい前から首と頭が痛かったんだけど とうとう動かせなくなっちゃった」(原文ママ)と状態を明かし、病院に行くとつづっていた。

 そして夜の更新で保田は、「肩凝りからくる頚椎の捻挫で安静にしてれば治るそうです」と診断結果を報告し、「しとくと楽なので」という理由から首にコルセットを着けた画像を掲載。首の痛みということで状態が心配されるところだが、「お薬ももらったし痛みも朝より楽になりました」と大事にはいたっていないことを明かした。

 ちなみに病院ではレントゲンも撮ったといい「私の首はストレートネックで首や肩に負担がかかりやすいらしく肩凝りになりやすいんですって」という保田。「これからはこうなる前に肩凝りのケアをきちんとしていかなきゃですね」としている。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]