元阪神・赤星が『名探偵コナン』で声優デビュー!赤星刑事役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真実はいつも一つ! - 赤星刑事(上)の声を演じた元プロ野球阪神タイガース赤星憲広氏 - (C) 2014 青山剛昌 / 名探偵コナン製作委員会

 元プロ野球阪神タイガースの赤星憲広氏が、映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』で声優デビューを飾ることがわかった。赤星氏が声を担当したのは、超高層タワーの展望台で起こった殺人事件の調査を担当する捜査一課の“赤星刑事”。捜査会議のシーンで登場し、捜査報告の長ゼリフにも挑戦している。

映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』場面写真

 かねてからアニメ「名探偵コナン」のファンだったため、「本当に自分が『名探偵コナン』に出るんだと思うと、いまだに緊張がとれないですね。ブースに1人で入ったときは現役時代の数倍は緊張していました。今までの人生の中で5本の指に入るほどだと思います。これだけは言えますが、全然、アフレコより盗塁のほうが簡単ですね」と笑いながら打ち明けた赤星氏。しかし、収録は予定より1時間も早く終了し、テストの声を聴いたスタッフからの評価も上々だったという。本作ではコナンのみならず、見た目も赤星氏にそっくりな“赤星刑事”の活躍にも期待したい。

[PR]

 『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』は、超高層タワーの展望台で起こった殺人事件をきっかけに、警察とFBIを巻き込んだ大パニックが起こるさまを描いた作品。女子高生探偵・世良真純、コナンの正体である工藤新一の家に居候している謎の大学院生・沖矢昴、そしてFBIのメンバーといった人気キャラクターが、満を持してスクリーンに初登場する。(編集部・市川遥)

映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』は4月19日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]