『ゴーストバスターズ』の第3弾でアイヴァン・ライトマン監督が降板!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
前2作でメガホンを取ったアイヴァン・ライトマン監督と、2月に死去したハロルド・ライミスさん - Gregg DeGuire / FilmMagic / Getty Images、Jeff Schear / Getty Images(左から)

 これから製作予定の人気シリーズ『ゴーストバスターズ』の第3弾で、監督予定だったアイヴァン・ライトマンが降板することがDeadline.comによって明らかになった。

さよなら、スペングラー博士…『ゴーストバスターズ』フォトギャラリー

 今回の決断には、同シリーズで脚本とエゴン・スペングラー博士役を務めてきたハロルド・ライミスさんの死が大きな影響を及ぼしたという。ライトマンは「ハロルドがわたしたちの元を離れたことで、(監督することが)見えなくなった」とコメントし、ハロルドさんの葬儀後に監督の辞退を決意したと明かしている。

[PR]

 これまでシリーズを通してメガホンを取ってきたライトマンは、第3弾ではプロデューサーとして製作に関わるとのこと。そのため2015年の撮影に向けて新たな監督探しに取りかかっているそうだ。

 米ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントが企画している『ゴーストバスターズ』第3弾は、新たな世代に「ゴーストバスターズ」が引き継がれるストーリーになり、ライミスさんはダン・エイクロイドら主要キャストと共にカメオ出演を果たす予定だったという。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki・山口浩太)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]