がん公表の「ミラーマン」石田信之、ファンの声援に感謝!「ステージ4でも仕事もできる」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ファンからの声援に感謝した石田信之(中央)

 先日、がんであることを公表した特撮ヒーロードラマ「ミラーマン」などの俳優・石田信之が22日にオフィシャルブログを更新し、ファンからの声援に感謝した。石田は今月13日にブログで「大腸がんと転移で肝臓がんと胃がん」で闘病中であること、そして「ステージ4」と診断されたことを明かすとともに、今後は治療をしながら仕事を続ける意向を示していた。

 石田は約10日ぶりの更新となった「戦え‥‥!」と題した記事で「久々にブログを開いてびっくりしました!! コメント朝からじっくり見させていただきました」と自身の元に多くのメッセージが寄せられたことを明かすと、「感動で涙しています 皆様の大切な方々が癌になったとか…本当に50代60代は背負っているものも多いんですよね‥‥皆様の大切な方々に会って一緒に頑張りましょうって言いたいぐらいな気持ちです!!」と感謝をつづった。

 その上で石田は「自分は、全国のインベーダー(注:がんのこと)と戦っている人たちの希望にならなくては! 益々戦う気満々です ステージ4でも仕事もできるしきっと完治もできます」と励ましを力にしている様子。今月末からは胃がんの治療のため入院を予定しているが、合間で取材を受けることになっているといい、「仕事をしながらインベーダーと戦うのは可能なんですよ 頑張って証明して見せます」と前向きなところを見せた。

[PR]

 また、先日には二人目の孫にも恵まれたという石田。「今日は、お墓参りに行って出産の報告と『まだ鏡の国に行くわけにはいかない。』と言ってきます 戦え‥‥!!!!自分(笑)」と、自身の代表作「ミラーマン」を絡める形で自らを鼓舞していた。

 石田は1950年生まれの63歳。1971年から放送された「ミラーマン」の鏡京太郎 / ミラーマン役で大ブレイク。同作は2006年に『ミラーマンREFLEX』として映画化されており、石田も出演した。近年は映画『赤々煉恋』『恐竜を掘ろう』などに出演している。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]