「ホワイトカラー」「New Girl」「ザ・フォロイング」の新シーズン製作決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ホワイトカラー」のマット・ボマー、「ザ・フォロイング」のケヴィン・ベーコン - Jennifer Graylock / FilmMagic / Getty Images、Bobby Bank / WireImage / Getty Images(左から)

 アメリカのテレビ局が更新する番組を発表し、日本でも放送されているテレビドラマ「ホワイトカラー」「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」「ザ・フォロイング」などの新シーズンが製作されることになった。

 The Hollywood Reporterなどによると、マット・ボマー主演の「ホワイトカラー」は第6シーズンが製作されるものの、エピソード数は6話になるとのこと。これが最終シーズンになるかどうかは発表されていない。

 「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」は第3シーズンに入ってから放送する曜日が何度も変更されたため、リアルタイムでの視聴者数に多少の低下はあったものの、平均視聴率は安定しており、打ち切りの心配はなかった。

[PR]

 ケヴィン・ベーコン主演の「ザ・フォロイング」も第2シーズンに視聴率が低下したが、依然として人気の高いドラマで、局側も更新することに迷いはなかったようだ。

 これらのほかにも、「スリーピー・ホロウ」「BONES ボーンズ -骨は語る-」「Glee」などの更新が決まっている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]