ロビン・ライトの元夫、俳優デイン・ウィザースプーンさん死去 56歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アカデミー賞受賞作『フォレスト・ガンプ/一期一会』やドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」で知られるロビン・ライトの、元夫デイン・ウィザースプーンさんが亡くなった。56歳だった。

 デインさんとロビンは1984年に昼メロ「サンタバーバラ(原題) / Santa Barbara」の共演がきっかけで1986年に結婚、2年後に離婚した。

 「サンタバーバラ(原題)」で二人と共演した俳優A・マルティネスは自身のFacebookで訃報を知らせた。「デインが今朝亡くなった。『サンタバーバラ(原題)』の初期のシーズンを観ていた人にはジョー・パーキンズ役と言えばわかるだろう。物静かな上品さと深みのある、甘く切ない感じの魂を持ったキャラクターだった」と書いている。

 ロビンは2010年、ショーン・ペンとの13年の結婚生活にピリオド。昨年11月には14歳年下のベン・フォスターとの婚約を発表し、「わたしはもうすぐ48歳だけど、また30代になった気分よ」と若い恋人が人生に新たな息を吹き込んでくれたと語っていた。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]