ジャスティン・ビーバーが4年連続でファン・チョイス・アワードを受賞 会場からはブーイングも

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
授賞式には出席しなかったジャスティン・ビーバー - Jeffrey Mayer / WireImage / Getty Images

 音楽界で活躍するカナダ人アーティストに贈られるジュノ・アワーズが今年も発表され、アーケイド・ファイアのアルバム「リフレクター」がアルバム・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

脱ぐとムキムキ!ジャスティン・ビーバー写真ギャラリー

 最近は問題ばかり起こしているジャスティン・ビーバーは、4年連続でファン・チョイス・アワードを受賞したが授賞式には出席せず、会場からは拍手と共にブーイングも発生していたとThe Hollywood Reporterは報じている。

[PR]

 彼のトロフィーはカナダの女子カーリングのオリンピック代表チームメンバーが代わりに受け取ったとのこと。ジャスティンはその後「みんなで4年連続ジュノ・ファン・チョイスを受賞したよ! ビリーバー(ジャスティンのファン)全員に愛を。ありがとう、愛しているよ」と感謝のツイートをしている。

 アーティスト・オブ・ザ・イヤーに選ばれたセレナ・ライダーは受賞コメントでジャスティンを擁護。「ジャスティン・ビーバーは素晴らしいミュージシャンよ。彼はあの賞を受賞するに値するだけの仕事を長い間、一生懸命にしているんだから、彼のすごさをみんなで支援してあげましょう」とコメントをした。

 アーケード・ファイアは同アルバムでオルタナティヴ・アルバム・オブ・ザ・イヤーも受賞。シングル・オブ・ザ・イヤーはティーガン&サラの楽曲「クローサー」が受賞している。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]