『パニッシャー』ジョン・ピネットさん、急死 50歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします。-ジョン・ピネットさん - Rick Diamond / Getty Images

 映画『パニッシャー』(2004)でバンポを演じ、米コメディードラマ「となりのサインフェルド」シリーズのフィナーレで印象的な演技を見せたジョン・ピネットさんが亡くなった。50歳だった。

 スタンドアップ・コメディアンとしてアメリカとカナダを回っている最中だったジョンさんは、ペンシルベニア州ピッツバーグのホテルの部屋で遺体で発見されたとのこと。警察は犯罪性はないものとみており、ジョンさんの主治医が心臓病と肝臓病を患っていたと証言していることから、検死は行われないとTMZ.comは報じている。マネージャーがThe Hollywood Reporterに語ったところによると、死因は肺塞栓(はいそくせん)だったという。

 テレビドラマ「フルハウス」のボブ・サゲットは、「ジョン・ピネット。面白い人、優しい人だった。安らかに眠ってほしい」とツイート。「サブリナ」のヒルダ役で知られるコメディエンヌのキャロライン・レイは、「面白いのと同じくらい優しいジョン・ピネットとたくさんの仕事を一緒にできたことは幸せでした。彼の家族の悲しみをお察しします。早すぎる死でした」とつぶやいている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]