「スキャンダル 託された秘密」のハリソン 妻から離婚と接近禁止令をつきつけられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
問題起こしまくり……コロンバス・ショート - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 先日、ロサンゼルスのバーで男性の顔を殴り、逮捕されたテレビドラマ「スキャンダル 託された秘密」のハリソン役俳優コロンバス・ショートが、妻に暴力を振るおうとして離婚を突き付けられたとE! Newsなどが報じた。

コロンバス・ショート出演映画『アーマード 武装地帯』フォトギャラリー

 コロンバスの妻トゥーレ・タニーは、「和解しがたい不和」を理由にロサンゼルス高等裁判所に離婚を申請。2歳の娘については親権と監護権を求めているという。書類によると、二人は2005年に結婚し、今年の4月7日に別居を始めたとのこと。

[PR]

 別居するきっかけとなったのは、酔ったコロンバスがトゥーレを怒鳴りつけ、ワインボトルで彼女を殴るしぐさを何度かした事件らしい。トゥーレは逃げようとしたが部屋の隅に追い詰められ、ワインを頭から浴びせられたという。その後、コロンバスはナイフを彼女の首に当てて、お前を殺して俺も死ぬと言い出したとのこと。

 TMZ.comによると裁判官は一時的接近禁止令を出し、コロンバスは自宅から出ていかなければならなくなったという。彼が問題を起こさず、引っ越すのを見届けるため警察が付き添ったそうだ。コロンバスはドメスティック・バイオレンスで起訴されるほか、子供たちの前で妻を虐待したことで幼児虐待の罪でも起訴されるという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]