ナノ、初映画主題歌!玉木宏×石原さとみの映画『幕末高校生』で

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『幕末高校生』の主題歌を担当するナノ

 玉木宏石原さとみの主演映画『幕末高校生』の主題歌が、歌手のナノの「INIFINITY≠ZERO」になることがわかった。また映画の本編映像を使用した同曲のプロモーション映像が、ナノのオフィシャルサイトおよび、YouTube、ニコニコ動画で公開された。

映画『幕末高校生』場面写真

 ナノはアメリカ・ニューヨーク州出身。2010年よりYouTubeやニコニコ動画などの動画サイトで、洋楽などを含むさまざまなジャンルのカバー楽曲を投稿して徐々に人気を集め、2012年3月にはアルバム「nanoir」でデビュー。これまでにテレビアニメ「BTOOOM!」や「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」などにオープニング曲を提供している。

[PR]

 本決定に際してナノは「今回、『幕末高校生』という素晴らしい映画の主題歌を歌わせていただき、とてもうれしく思っています」と喜んでおり、主題歌となる「INFINITY≠ZERO」については「今を必死に生きることによって、可能性は常にゼロではなく無限大に広がっていくというポジティブなメッセージを込めて作りました」と制作時の思いを明かした。

 『幕末高校生』は、新政府軍と幕府軍の戦いが始まろうとする1868年を舞台に、幕末にタイムスリップしてしまった高校教師・未香子(石原)とその生徒たちが勝海舟(玉木)と出会い、未来である現代へ戻ろうと奮闘するSF時代劇。監督は映画『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男が務める。(編集部・井本早紀)

映画『幕末高校生』は7月26日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]