猫ひろし、マラソンで人生変わった!もはや「芸とネタの一部」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まさにマラソン人生を送る猫ひろし

 お笑いタレントの猫ひろしが21日、マラソンを題材にした感動のコメディー映画『人生はマラソンだ!』の特別試写会に出席し、「3歳の娘が、父親の仕事はランナーだと思っているんです。これはマズイ」とボケてみせながら、映画のタイトルにかけて「マラソンで、僕の人生も変わりました」とマラソン談義を繰り広げた。

 「カンボジアから来日中の、キャットひろしで~す」と元気良く登壇した猫。ランナーになったきっかけについて「この映画と同じで、倒産寸前の芸人が走ることで何とかなったんです」と語ると、「でも今はマラソンの仕事しかない。助けてください」と続けて観客の笑いを誘う。

 この日はランナー限定の試写会ということで、観客からカンボジアのレース事情について聞かれた猫は「スタート地点にたくさん人が集まったというだけで、予定より20分早くレースが始まっちゃったり、コカ・コーラの提供レースなのにペプシが配られたり、すごいです。僕が2位で走っていたら、野良犬が追い掛けてきて、猫と犬の追いかけっこになりました」と現地ならではのエピソードを披露。

[PR]

 また、先日には自己ベストをマークしたことに触れると「日本でも『頑張れベトナム』とか『ミャンマーの星』とか『猫が逃げた』とか、応援してもらえてうれしい」と喜び、「マラソンは、僕の芸とネタの一部」と胸を張っていた。

 本作は、メタボな4人の中年男たちが、愛する家族や仲間のため、経営不振に陥った工場を再建するべく、未経験にも関わらずフルマラソン完走を目指して奮闘する姿を描いたオランダ発のハートフルコメディー。監督もキャストも無名ながら本国では30万人超を動員するヒットを記録した。(取材・文:岸田智)

映画『人生はマラソンだ!』は初夏、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]