パンサー向井、のどのポリープ手術で休養

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポリープ手術により休養することになったパンサーの向井慧(写真は2013年9月撮影)

 人気お笑いトリオ・パンサー向井慧(28)がのどのポリープ手術を受けるため、4月29日から5月6日までの1週間、休養することがわかった。所属事務所がFAXで発表した。向井は「仕事をお休みしてしまい大変ご迷惑をお掛けしますが、しっかりのどを治して戻ってきたいと思います。それまでなんとか相方2人(特に尾形)をよろしくお願いします」とコメントしている。

 のどの不調を訴えていたという向井は、約1か月前に都内の病院で診断を受けたところ、ポリープができていることが判明。今月17日には医師から手術が必要との診断を受け、1日の入院と6~7日の休養が必要になったという。その後は、医師の判断を仰ぎながら復帰する予定だ。

 パンサーは、向井、尾形貴弘菅良太郎から成る若手お笑いトリオ。毎週土曜に生放送中のバラエティー番組「王様のブランチ」(TBS)にレギュラー出演している。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]