『スター・ウォーズ』スピンオフ映画、最低3本は製作!ディズニーCEOが明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダース・ベイダーのスピンオフはあるのでしょうか…? - Shirlaine Forrest / Getty Images

 米ディズニーは、2015年12月に公開される『スター・ウォーズ / エピソード7(仮題)』のほか、同シリーズのスピンオフ映画を最低3本は製作することを明かした。Colliderが報じた。

 米ディズニーCEOのロバート・アイガー氏は現地時間6日に行われた株主総会で、今後10年で最低3本のスピンオフ映画を製作すると発表。すでに米ディズニーは2016年と2018年にスピンオフ映画を公開するとしていたが、さらなるスピンオフが製作されることになった。どのキャラクターが主人公になるのかなどの詳細は伏せられている。

 このほかに米ディズニーは、2015年12月公開の『スター・ウォーズ / エピソード7(仮題)』を第1作とした、新たな3部作を製作予定。予定通りならば、今後10年の内に、本編とスピンオフを含め映画『スター・ウォーズ』が6本公開される計算になる。新作を待ち望んでいたファンにとっては、この上ない吉報だろう。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]