「ママと恋に落ちるまで」のスピンオフ「パパと恋に落ちるまで」の製作が頓挫

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スピンオフ作品の製作が頓挫してしまった - 「ママと恋に落ちるまで」 - Globe Photos/アフロ

 先日アメリカでシリーズが終了した人気ドラマ「ママと恋に落ちるまで」のスピンオフ「ハウ・アイ・メット・ユア・ダッド(原題) / How I Met Your Dad」の製作が頓挫してしまったとDeadlineが報じた。

 同スピンオフは、「ママ恋」を放送していたCBS局でシリーズ化されることが確実視されていたが、CBSが2014年から2015年にかけて放送予定のドラマ一覧から同ドラマを外したことでニュースとなっていた。

 CBSはドラマを製作している20世紀FOX TVにパイロット版の撮り直しを提案したらしいが、撮り直してもシリーズ化の確約はできないとのことから20世紀FOX TVが断ったという。今後は他局でシリーズ化を試みることになるらしく、すでに乗り気の局もあるようだ。

[PR]

 シリーズ化をパスしたCBSエンターテインメントの社長ニナ・タスラーによると、パイロット版にはしっくりこない部分がいくつかあったとのこと。「撮り直しがベストだと思ったのですが、非常に残念です」と語っている。

 「ハウ・アイ・メット・ユア・ダッド(原題)」は将来の夫と巡り合おうとしている女性とその友人らを追ったもので、オリジナル版との関係性はなく、キャストの重なりもない。そのため、主役のママは、「ママと恋に落ちるまで」で最後に登場したママを演じた女優ではなく、映画『ローマでアモーレ』のグレタ・ガーウィグが演じている。また、ナレーションをメグ・ライアンが担当することになっていた。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]