80年代のアニメ「ジェム・アンド・ザ・ホログラムス」実写版に、ジュリエット・ルイス出演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
80年代アニメ「ジェム・アンド・ザ・ホログラムス」の実写版化!出演決定のジュリエット・ルイス - Jamie McCarthy / Getty Images

 80年代に放映されたアメリカのアニメシリーズ「ジェム・アンド・ザ・ホログラムス(原題) / Jem And The Holograms」の実写版に、映画『ナチュラル・ボーン・キラーズ』『フロム・ダスク・ティル・ドーン』のジュリエット・ルイスが出演することになったとDeadline.comが報じた。

ジュリエット・ルイス出演映画『8月の家族たち』フォトギャラリー

 本アニメ作品は、音楽会社のオーナーであるジェリカが、亡き父が開発したホログラム技術を駆使したビジュアルにより、ジェムというシンガーになり自らを売り出すというストーリー

[PR]

 主演のジェム役に、映画『トカレフ』やテレビシリーズ「ナッシュビル(原題) / Nashville」のオーブリー・ピープルズ、監督は映画『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』や『G.I.ジョー バック2リベンジ』のジョン・M・チュウ。また、役柄は明かされていないものの、映画『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』のモリー・リングウォルドの出演も決まっている。

 ルイスの役どころもまだ明らかになっていないが、2009年までジュリエット・アンド・ザ・リックスというバンドを率い、現在はソロミュージシャンとして活動しているルイスが、音楽が主題の本作でどんな役を演じるのか楽しみだ。

 ルイスは、インディー映画に主演で出演した『ケリー&カル(原題) / Kelly & Cal』が、3月にアメリカ公開された。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]