アヴリル・ラヴィーン、元夫がアルコール中毒で入院…サポートを誓う

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アヴリル・ラヴィーンと、アルコール中毒で入院した元夫のデリック・ウィブリー - Denise Truscello / WireImage / Getty Images

 歌手のアヴリル・ラヴィーンが、アルコール中毒のため入院した元夫で、ロックバンドSUM41のデリック・ウィブリーをサポートすることを誓った。

 デリックは今月16日(現地時間)にブログを更新すると、アルコール中毒で1か月にわたって入院していたことを告白。肝臓と腎臓が機能不全に陥っていたことを明かすとともに、治療中の痛々しい姿を公開している。

 これを受けて、元妻のアヴリルは17日(現地時間)に「今日、デリックと話したわ。わたしは彼のことをとても誇りに思っている。彼は今でもわたしにとって家族同然だし、これからもそうよ」とツイッターでコメント。デリックへのサポートを表明した。

[PR]

 デリックも「もう二度と酒を飲めないんだとわかったよ」と断酒を宣言。SUM41の新アルバム制作とライブツアーに向けて、活動を再開する意向を示している。

 カナダ出身のアヴリルとデリックは2006年に結婚。人気アーティスト同士の結婚として大きな話題になったが、2010年に離婚した。アヴリルはその後、ニッケルバックのチャド・クルーガーと2013年に再婚している。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]