アシュトン・カッチャーが路上で人助け

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「あるはずのものがないなんて、焦ったぜ……」アシュトン・カッチャー - Ilya S. Savenok / WireImage / Getty Images

 アシュトン・カッチャーが、車の故障で立ち往生しているハイカーたちに手を貸そうとしたが、自分の車のバッテリーの位置がわからず、焦ったらしい。

アシュトン・カッチャー出演!映画『抱きたいカンケイ』フォトギャラリー

 TMZ.comによると、ハイカーたちの車はロサンゼルスのハリウッドヒルズを走行中にバッテリーが切れて停止。路肩に車を寄せたあと、ジャンプスタートしてもらおうと走ってくる車に助けを求めたところ、その車がたまたまアシュトンのものだったようだ。

[PR]

 アシュトンは、助手席に乗っている人を家に送り届けてから戻ってくると言い、婚約者のミラ・クニスと思われる人を乗せて走り去った後、すぐに戻ってきて手を貸してくれたという。ただ、アシュトンが乗っていたレクサスのカーバッテリーは車の後部に位置しているため、ボンネットを開けても見つからなかったアシュトンはかなり焦ったようだ。

 ハイカーの一人は、アシュトンの苦労をしっかりとビデオに撮っており、その中で彼は、「車のバッテリーが見つからなかったことなんて今までなかったよ」と笑っているのが記録されている。最終的には、アシュトンの手助けにより、ハイカーたちの車は無事に車道に戻れたそうだ。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]