きゃりーぱみゅぱみゅはロボットだった!がくぜんとするきゃりーの姿が明らかに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
鼻血、出てます…。映画『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』より - (C)きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!製作委員会

 きゃりーぱみゅぱみゅの冠番組「きゃりーぱみゅぱみゅテレビJOHN!」(メ~テレ)をリメイクした映画『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』の予告編が公開され、きゃりー自身が出来損ないのロボットだったということを知り、がくぜんとする姿が明らかになった。

映画『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』予告編

 本作は、ワールドツアーを終えたばかりのきゃりーを主人公に、自分が人間ではなくロボットだったことを知ったきゃりーの自分探しの旅を描いたファンタジー。4月から約1か月間、日本・ドイツ・フランスの3か国で撮影が行われた新作だ。

[PR]

 「衝撃的な秘密があった!」と始まる予告編では、きゃりーが秘密組織によって製造されたロボットだったことが判明。驚きを隠せないきゃりーの表情が映し出され、「彼女を取り巻く秘密組織の陰謀」「てっきり、人間だと思っていた」などの気になるキーワードも登場する。

 ポップな世界観に目を奪われるが、女優・きゃりーの熱演にも注目だ。(編集部・小松芙未)

映画『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』は7月12日より全国のイオンシネマ他にて公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]