アンジェリーナ・ジョリーが名誉叙勲 「デイム」称号を授けられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「デイム」称号を授けられたアンジェリーナ・ジョリー - Dan Kitwood / Getty Images

 女優のアンジェリーナ・ジョリーがイギリス王室より名誉叙任され、「デイム」の称号を与えられたことが明らかになった。Us Weeklyなどが報じた。アンジェリーナは、性的暴力を戦争の道具として使うことに反対するキャンペーンに参加しており、その功績が評価されての受勲となった。

 アンジェリーナはイギリス国籍ではないため「デイム」の敬称を用いることはないが、現地時間13日にエリザベス2世より称号を授けられたとのこと。アンジェリーナは「このように外交政策に関連した勲章をいただくことは、わたしにとってとても大きな意味を持つことです。なぜなら、わたしはこうした活動にこそ生涯を捧げたいと願っているからです」と喜びを明かすと、「もちろん、わたしたちの掲げるゴールに至るには、生涯を懸けなければいけないでしょう。そして、わたしは自らの生涯をこの活動に捧げる所存です」と決意を新たにした。

 女王公式誕生日に発表された叙勲者には、ほかに史上初めてアカデミー賞主演男優賞を3度獲得した俳優ダニエル・デイ=ルイスなどがいる。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]