米人気ラジオ司会者ケイシー・ケイセムさん死去 アニメ「スクービー・ドゥー」でレギュラー声優

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします - ケイシー・ケイセムさん - Amanda Edwards / Getty Images

 日本でも放送されていたラジオ番組「アメリカン・トップ40」でおなじみのラジオパーソナリティー、ケイシー・ケイセムさんが6月15日(現地時間)に亡くなったことがわかった。82歳だった。ケイシーさんの娘でラジオパーソナリティーのケリー・ケイセムがFacebookで発表した。

 ケリーは、ここ数日父親が衰弱状態にあることを明かしていた。Los Angeles Timesなどによると、ケイシーさんは入院していたワシントン州の病院で亡くなったという。またパーキンソン病や認知症も患っていたとのこと。

 ケイシーさんは、1970年から「アメリカン・トップ40」の初代司会者を務め、同番組を降板してからは「ケイシーズ・トップ40」などでも司会を担当した。「アメリカン・トップ40」は日本でも米軍を対象にした放送局FEN(現AFN)で放送されていた。ケイシーさんは2009年に引退している。

 また彼はテレビアニメ「スクービー・ドゥー」シリーズで、スクービーの飼い主であるシャギーの声を務めていたことでも知られていた。国内外で知られた彼の声が、もう聞けなくなるのは残念だ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]