『スクービー・ドゥー』が再映画化へ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スクビドゥビドゥーッ! - Cindy Ord / Getty Images

 実写版映画も製作された人気テレビアニメ「スクービー・ドゥー」の映画化を米ワーナー・ブラザースが企画していることが明らかになった。Deadline.comが報じた。

 「スクービー・ドゥー」は1969年から2013年に至るまで断続的に放送されていたアメリカの長寿アニメシリーズ。仲良し4人組と臆病で逃げ足だけは速い犬スクービーがさまざまな事件を解決するさまを描く。2002年には『ホーム・アローン3』のラージャ・ゴスネルが監督を務めた実写版映画が製作され、2004年には続編『スクービー・ドゥー2 モンスター パニック』が公開された。

 Deadline.comによると、米ワーナーは再映画化のために新鋭の脚本家ランドール・グリーンを雇い入れたとのこと。ただし、同作が実写になるのか、CGアニメーションになるのかなどを含め、詳細は明らかになっていない。

 2002年の実写版映画はヒットを記録したものの、それからわずか十数年での再映画化。そのため、「早すぎるのでは?」と不安を覚えている人の声もインターネット上には散見される。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]