元ボンドガールが国連の通訳役!インディー系スリラーに出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『007/慰めの報酬』でボンドガールを務めたオルガ・キュリレンコ - Pascal Le Segretain / Getty Images

 映画『007/慰めの報酬』でボンドガールを務めたオルガ・キュリレンコが、インディー系のスリラー映画『リトル・ミズ・イノセント(原題) / Little Mizz Innocent』に出演することになったとDeadline.comが報じた。

オルガ・キュリレンコのタンクトップ姿!『オブリビオン』写真ギャラリー

 キュリレンコ演じる国連の通訳が、マフィア一家とFBIの攻防に巻き込まれるというストーリー。映画『プリンセス・カイウラニ』の監督・脚本を手掛けたマーク・フォービーがメガホンを取る。今夏撮影が開始される予定。

 キュリレンコは、ラッセル・クロウの監督デビュー作『ザ・ウォーター・ディヴァイナー(原題) / The Water Diviner』や、フェルナンド・レオン監督、ベニチオ・デル・トロと共演の映画『ア・パーフェクト・デイ(原題)/ A Perfect Day』が現在ポストプロダクション作業中だ。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]