「フレンズ」モニカ役のコートニー・コックス、13歳年下と婚約!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます! - ジョニー・マクダイドとコートニー・コックス - Jason Merritt / Getty Images

 テレビドラマ「フレンズ」のモニカ役で知られる女優コートニー・コックス(50歳)が、13歳年下のミュージシャン、ジョニー・マクダイド(37歳)と婚約したとツイッターで発表した。

 コートニーは現地時間26日、「彼と婚約したわ!」とジョニーとのツーショットを投稿。直後にジョニーも「彼女と婚約したよ!」と同様にツーショットをツイートした。

 二人は昨年4月、コートニーと「フレンズ」で共演したジェニファー・アニストン主催のパーティーで出会ったとのこと。その後、昨年12月に交際が発覚し、今年4月に行われた長編映画監督デビュー作『ジャスト・ビフォア・アイ・ゴー(原題) / Just Before I Go』のプレミアで、コートニーはジョニーについて「彼はいろいろな面でわたしをサポートしてくれるの」と掛け替えのない存在であることをUs Weelyの取材で明かしていた。

 コートニーは1994年~2004年に放送された「フレンズ」のモニカ役で大ブレイク。そのほか、映画『スクリーム』シリーズや『スコーピオン』などに出演している。私生活では『スクリーム』で共演した俳優デヴィッド・アークエット(42歳)と1999年に結婚して一女をもうけたが、2012年に離婚を申請。翌5月に離婚が成立した。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]