ケイティ・ペリーが史上最高のデジタル売り上げアーティスト!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真のスーパースター! - ケイティ・ペリー

 歌手のケイティ・ペリーが全米レコード協会(RIAA)から、史上最高のデジタル売り上げアーティストとして表彰された。

 Billboardなどによると、3枚のアルバムをリリースしているケイティのデジタルシングルの売り上げ総数は7,200万。7,000万を超えた最初のアーティストでもあるという。2008年にリリースされたアルバム「ワン・オブ・ザ・ボーイズ」はプラチナディスクとなり、2010年のアルバム「ティーンエイジ・ドリーム」はダブル・プラチナディスクに認定されている。

 シングルでは、ゴールドディスクが18曲、プラチナが16曲、マルチプラチナが56曲と驚異的な売り上げだ。RIAAの会長兼CEOのケアリー・シャーマンは、ケイティを絶賛。「彼女には音楽的才能、けた外れな意欲、偽りのないカリスマ性、ファンとの本質的な関係など、世界的な真のスーパースターの要素をすべて兼ね備えています」と言っている。

 ケイティは現在、2013年にリリースしたアルバム「プリズム」のコンサートツアー中で、6月30日から7月3日までフロリダ各地でライブを行った後、コネチカット州、ニューヨーク州へと移動をすることになっている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]