イギリス、映画館内のGoogle Glass着用禁止の動き

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Google Glass - Justin Sullivan / Getty Images

 イギリスでは現在、Googleが発表した眼鏡型端末Google Glassの映画館内での着用を禁止する動きが進められているようだ。

 イギリスの映画協会の一つThe Cinema Exhibitors' Association(映画出品者協会)の最高経営責任者フィル・クラップは、「映画が上映されているいないにかかわらず、観客の方々はこれら(Google Glass)を劇場内では着用しないでください」とのコメントをThe Independentに発表。また、イギリスの映画館チェーンVue Cinemasも、今後は消灯後にGoogle Glassを外すように求めるという。これらの対応は同端末による映画の盗撮を懸念してとのこと。

 もともとGoogle側も、同端末の試用体験者へ、禁止事項として「携帯電話のカメラが許されないところでは、同じルールがGoogle Glassにも適用されます。もしもあなたが携帯電話の電源を切るようにお願いされたならば、Google Glassの電源も同じく落としてください」と挙げている。

 今年1月には、米映画館チェーンのAMCシアターで、電源を落としたGoogle Glassを着用したまま、映画館で映画を鑑賞しようとした男性が、盗撮の疑いで取り調べを受ける事例が発生。男性は身の潔白が証明されたものの、今後の対応について検討する必要があることが認識されることとなった。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]