代役の弟がポール・ウォーカーさんにそっくり!『ワイルド・スピード』打ち上げ写真公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
タイリース・ギブソンとポール・ウォーカーさんの代役を務めた弟コディ - 画像はInstagramのスクリーンショット

 映画『ワイルド・スピード』第7弾の撮影が現地時間10日に終了し、その後行われた打ち上げの様子をローマン・ピアース役のタイリース・ギブソンがInstagramで公開した。その中には故ポール・ウォーカーさん(ブライアン・オコナー役)の代役を務めた弟コディ・ウォーカーと肩を組んだ写真もあり、彼がポールさんにかなり似ていることが確認できる。

映画『ワイルド・スピード』フォトギャラリー

 ポールさんは、映画撮影中の昨年11月に交通事故で40歳の若さで死去。ポールさんの2人の弟であるケイレブとコディは、ポールさんが撮り終えることのできなかったアクションシーンおよび、シーンとシーンのつなぎでポールさんの代役を担当している。

[PR]

 タイリースは、ケイレブ、コディ、ジェームズ・ワン監督とのフォーショットと、コディと肩を組んだツーショット、と打ち上げ時の写真を2枚公開。「『ワイルド・スピード』第7弾の打ち上げだ。エモーショナルでほろ苦い。本当に最高のキャストとクルーだった。この瞬間をメドゥ(注:ポールさんの娘)に捧げたい。タイリースおじさんは君を愛しているよ。2015年4月3日、この魔法が世界に放たれる。ポール、君がいなくて寂しいよ」と映画での相棒役で友人だったポールさん、そして『ワイルド・スピード』ファミリーへの思いをつづった。

 ワン監督も自身のツイッターで打ち上げについて言及し、「最高だった。1本の映画で3回も打ち上げをするなんて初めての経験だよ。でも『ありがとう』と『さよなら』を言うのにいい方法だった」と本作におけるスタッフ、キャストの絆の強さに感激している様子だ。全米公開日は2015年4月3日の予定。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]