ジャスティン・ビーバー、挨拶しに行ったらケイト・モスに叱られた

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイト・モス怖い…… - ジャスティン・ビーバー(左)

 歌手のジャスティン・ビーバーが現地時間1日、スペインのイビサで行われたデザイナー、リカルド・ティッシの誕生日パーティーでスーパーモデルのケイト・モスにあいさつをしに行ったところ、叱られてしまったようだ。

脱ぐとムキムキ!ジャスティン・ビーバー写真ギャラリー

 目撃者は「ケイトは『行儀よくするべきだ』とジャスティンを厳しく叱責していました。ジャスティンが自己紹介しようと近づいて行ったら、教師のように彼を叱っていましたよ」とThe Sun紙にコメント。「彼はケイトが自分と話してくれると思って、いつもの感じであいさつをしに行ったんです。だから肘鉄砲を食らわされた形ですよ」と続けている。

 このパーティーは、俳優のオーランド・ブルームがイビサのレストランでジャスティンに殴り掛かり、居合わせた客から拍手を送られるという事件から2日後に開催されたもの。関係者は「オーランドは女性に敬意を表さない人は許しません。過去にも悪口を言われたことを知っているオーランドは、ジャスティンに思い知らせてやる必要があると感じています」とHollywoodLife.comに語っており、このいさかいは、オーランドの元妻で、かつてジャスティンとの仲を報じられたこともあったモデルのミランダ・カーをめぐるものだったと見られている。なお、オーランドは途中で手を引っ込めたため、実際に接触はしなかったという。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]