『るろうに剣心』佐藤健に不在の藤原竜也から、まさかの影武者提案

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
るろ剣ツアー最終地・新宿での舞台あいさつ

 俳優の佐藤健が10日夜、新宿ピカデリーで行われた映画『るろうに剣心 京都大火編』大ヒット御礼舞台あいさつに来場、10都市12か所の舞台あいさつツアーを終えて、満足げな笑顔を見せた。

『るろうに剣心』佐藤健、全国10都市12回の舞台あいさつツアー 画像ギャラリー

 今月1日に初日を迎えた本作は、9日の土曜日までで、早くも動員約134万人、興収約17億円を記録する大ヒットに。今回は、そんな同作のヒットを記念し、9日の博多を筆頭に、広島、大阪、京都、名古屋、北海道、仙台、盛岡、埼玉、そして東京と、10都市を股にかけた計12回の舞台あいさつツアーを敢行した。

[PR]

 ツアー最終地となる新宿での舞台あいさつのスタートは夜の10時半ごろ。台風11号の影響が心配されたが、客席はほぼ満員。「こんなに遅い舞台あいさつは初めて。皆さん疲れていないですか?」と佐藤が会場に呼びかけると「大丈夫!」との声が。さらに「結構カロリー高めの映画だったと思うけど、元気はありますか?」とたたみかけると、客席からは「あります!」。そんな観客の熱意あふれる姿に、佐藤も思わず笑顔となった。

舞台あいさつツアーを終えて、満足げな笑顔を見せた佐藤健

 本作の後半は9月13日に公開となる。前半の物語が佳境になったところで終わることを踏まえ、「ずるいよね、あんな終わり方で。ごめんなさいね、(後編の初日まで)意外に1か月以上あるということで。でも待つかいがあるものを見せられると思う。(『るろうに剣心 伝説の最期編』という後編のタイトルを踏まえ)本当の伝説を作らせてください。その時にまたこうやって皆さんと話ができたら最高です」と呼びかけ、大きな拍手を受けていた。(取材・文:壬生智裕)

映画『るろうに剣心 京都大火編』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]