足立梨花、メイド服で絶対領域披露も「セクシーさはないので……」と謙遜!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ピカチュウと共にファンをもてなした足立梨花

 17日、女優・足立梨花が、六本木ヒルズ展望台で開催中の「Pokemon the movie XY展」内の「ピカチュウカフェ」にメイド風衣装で登場し、1日店長を務めたピカチュウと共にファンをもてなした。足立はピカチュウをあしらったかわいらしい衣装に「すごいかわいくてテンションが上がります」と笑顔を見せつつも、一緒にポケモン展に行くパートナーについては「これだけ映画はヒットしているのに、わたしの周りにはそういう人がいないんです」と寂しそうな口調で語った。

大人気「ポケモン展」にメイド衣装で絶対領域披露の足立梨花 画像ギャラリー

 観客動員200万人、興行収入21億を超える大ヒットを記録している『ポケモン・ザ・ムービー XY/破壊の繭とディアンシー』。公開初日から開催中の「Pokemon the movie XY展」も、来場者数10万人を突破し、ポケモンカフェは土日で最大200分待ちという大盛況だ。マリリン役として本作に出演している足立は「こんなにたくさんの方に観ていただいている作品に参加できてうれしい」と笑顔を見せると「マリリンはわたしと違ってクールでセクシー。自分にはセクシーな部分が1ミリもないので、声を低くするなどセクシーな部分を意識しました」とアフレコを振り返った。

[PR]

ピカチュウをあしらったかわいらしい衣装で登場した

 そんな足立は、以前から「ピカチュウのようなパートナーが欲しい」と話していたが「わたしには誰も寄ってきてくれないんです」となげくと「一緒にポケモン展に来られるようにがんばりたいです」とポケモン映画同様の好結果に思いを馳せていた。

 子供のころからポケモンが大好きで、中学校に上がるまではミュウのぬいぐるみと共に寝ていたという足立は、ピカチュウをイメージしたメイド衣装に「デザインがかわいくて、このまま着て帰りたいぐらい。うしろ姿もすごいんですよ」と振り返り、しっぽを見せてお尻を振るなど、終始ご機嫌。お気に入りの衣装で、カフェに来た子供たちとの会話を楽しんでいた。

 「Pokemon the movie XY展」は、劇場公開1作目の『劇場版ポケットモンスター/ミュウツーの逆襲』から現在公開中の『ポケモン・ザ・ムービー XY/破壊の繭とディアンシー』までの歴代ポケモン映画を、さまざまな角度から紹介するほか、会場限定のグッズショップや、「ピカチュウのカレー」や「モンスターボールのオムハヤシ」など、ここでしか食べられないオリジナルメニューがそろうピカチュウカフェなど、ファンにはたまらない内容になっている。(磯部正和)

「Pokemon the movie XY展」は六本木ヒルズ展望台にて8月31日まで開催中(午前10時~午後10時まで)
映画『ポケモン・ザ・ムービー XY/破壊の繭とディアンシー』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]