20億以上のダウンロード数「Angry Birds」が日本で漫画化!「なかよし」で連載スタート!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あの名作がまさかの「なかよし」で連載スタート!-講談社提供

 世界中で人気のゲームアプリ「Angry Birds」を漫画化した「Stella~ナナと魔法の英単語~」が、本日発売の月刊少女漫画雑誌「なかよし」(講談社)10月号から連載をスタートすることがわかった。

 「Angry Birds」は、世界で20億以上のダウンロード数を記録している、モバイル向けのアクションパズルゲーム。主人公の鳥たちのキャラクターも非常に人気があり、グッズ販売はもちろんテレビアニメ化もされている。

 そんな人気ゲームが、日本を代表する少女漫画雑誌「なかよし」で漫画化。両親の赴任で海外の学園に転校してきた日本人の女の子・ナナと、ゲームのキャラクター「Stella」(ステラ)によるショートストーリーが展開する。

Angry Birds

 英会話が重要なポイントになっており、物語は、毎回ひとつの英単語をキーワードに進行。監修は灘中学校・高等学校の教師で「夢をかなえる英単語 ユメタン」をはじめ多くの著書がヒットしている木村達哉氏が務め、毎回「これだけ覚えておけば海外でも友だちが作れる!」という英単語が紹介されていくといい、講談社では「『英会話が楽しい!』と思うきっかけになる漫画にしたいと思います」としている。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]