「ダウントン・アビー」第5シーズンの最初のエピソードをロンドンの映画館でチャリティー試写

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グランサム伯爵ロバート役のヒュー ・ボネヴィル

 テレビドラマ「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」第5シーズンの第1エピソードが、ロンドンの映画館でチャリティー上映されるとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

 今回のイベントは、イギリスの映画界とテレビ界の裏方として働く人のためのチャリティー「ザ・シネマ・アンド・テレビジョン・ベネヴォレント・ファンド(CTBF)」がITVと製作会社カーニヴァル・フィルムズと組み、実現させたとのこと。

 「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」関連のチャリティーイベントは過去に何度も開催されたが、チャリティー上映は初めてだという。9月下旬にザ・エンパイアで行われる予定の上映会の代金は1人125ドル(約1万2,500円)。チケット代にはレッドカーペットでの入場とシャンパン一杯が含まれるそう。

[PR]

 イベントにはクリエイターで脚本家のジュリアン・フェロウズ、エグゼクティブ・プロデューサーのギャレス・ニーム、執事のカーソンを演じているジム・カーターを含むキャストも参加するという。上映前には彼らとの質疑応答の時間も設けられるとのこと。

 「愛するキャラクターたちをエンパイアのIMAXで観賞できるチャンスを逃してはいけません。新しいシーズンをみなさんにお見せするのが待ち遠しいです」とギャレス・ニームはコメントしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]