ドラマ「シカゴ・ファイア」の女優 倒れてきた木が直撃して死亡

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 消防士を題材にしたドラマ「シカゴ・ファイア(原題) / Chicago Fire」に医師役で出演していた女優のモリー・グリンさんが9月5日(現地時間)、サイクリング中の事故で亡くなったとUs Weeklyなどが報じた。46歳だった。

 モリーさんは夫で俳優のジョー・ファウストと一緒にシカゴの森でサイクリングをしていたところ、突然の嵐に巻き込まれたという。モリーさんがジョーに「避難した方がいい」と叫んだ直後、近くの木が倒れ、彼女を直撃したらしい。ジョーはFacebookに幸せだったころの二人の写真を公開し、「彼女を救えなかった。彼女を救えなかった。彼女はいなくなってしまった」と書いている。

 モリーさんとジョーには2人の子供がおり、友人らは残された家族のために寄付金を募るキャンペーンを始めているとのこと。彼女と一緒に仕事をしたことがあるシカゴ・ライターズ・シアターの芸術監督マイケル・ハルバースタムは、モリーさんがとても才能のある女優だったとコメントしている。「彼女は素晴らしい女優で、心温かく、善意に満ちた人間でした。目の表情だけでお姫様から花の売り子に変身できるような人で、舞台に立つだけで、優雅さ、セクシーさ、きらめき、生意気な面や洗練された面を表現できる女優でした」と語っている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]