「あさりちゃん」作者、ギネス世界記録に認定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「あさりちゃん」100巻表紙

 今年2月に発売された100巻をもって完結した漫画「あさりちゃん」(小学館)の作者・室山まゆみが「2人組による1コミックシリーズ最多発行巻数(女性作家)」でギネス世界記録に認定されたことが明らかになった。

 「あさりちゃん」は元気で明るい少女・あさりちゃんが巻き起こす大騒動を描いた痛快ドタバタコメディー。1978年に「小学二年生」で連載開始以来、「コロコロコミック」「ちゃお」などに掲載誌を移しながら、36年の長きにわたって執筆された。作者の室山は姉・眞弓、妹・眞里子による2人組の漫画家で、「あさりちゃん」のほか「すうぱあかぐや姫」「どろろんぱっ!」などを執筆している。

 この偉業に室山は「数年前読者から『姉妹でこんなに長くひとつの漫画を描いている人なんていないと思います。ギネスブックに載るんじゃないでしょうか。申請してみてはいかがですか』という内容のお手紙をいただいたことがあります」と切り出すと、「そのときは、まさかありえないと二人して笑いました。それが現実になるとは正直びっくりです。ただ普通に仕事として二人で漫画を描いてきたことが『記録』として認定されるのは気恥ずかしくもありますが、それ以上に誇らしい思いもしています」と喜びを語った。(編集部・吉田唯)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]