ホラー映画『ラスト・サマー』リブート製作へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ラスト・サマー』リブートの製作が決定! - オリジナル版の主演だったジェニファー・ラブ・ヒューイット

 ジェニファー・ラブ・ヒューイット主演のホラー映画『ラスト・サマー』が、リブート製作されることになったとDeadline.comが伝えた。

ジェニファー・ラブ・ヒューイット主演映画『ラスト・サマー』フォトギャラリー

 本作は、四人の男女の車が一人の男をはねてしまい、その男を海に投げ捨て事件を隠匿するが謎の人物からメッセージが届き、四人を震撼させるというストーリー。1997年の一作目に続き、翌年1998年にパート2も製作された。

 ソニー製作のリブート版の脚本を担当するのは、2010年の映画『人喰いトンネル MANEATER-TUNNEL』(日本劇場未公開)の監督・脚本・製作、やケイト・ボスワース主演の映画『ソムニア(原題)/ Somnia』が2015年公開予定のマイク・フラナガン監督。Deadline.comでは、フラナガンが監督も担当すると伝えているが、フラナガンは自らのツイッターで、この噂を否定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]