小森純、歩きタバコに苦言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
子供が生まれたことで意識が変わったという小森純 - 画像は2011年撮影のもの

 タレントの小森純が15日、自身のオフィシャルブログで歩きタバコに対する苦言を呈した。

【写真】 歩きタバコに苦言を呈した小森純

 「カフェ(^^)」というタイトルで投稿された記事で家族とランチに行ったことを報告した小森は、その際訪れたカフェがランチタイムは禁煙だったことに触れつつ、「昔はカフェ大好きだったからよくいってたし、禁煙、喫煙、あまり気にしなかったけど、今は断然禁煙派になったな」と告白。

[PR]

 その後「1番焦るのは歩きタバコ」と続け、「すれ違う瞬間の副流煙が本当気になるんだよな~…>_<… 吸うのはなんにも悪くないんだけど、できれば歩きタバコはしないで喫煙所で吸って欲しいな…」とメッセージを発信している。

 コメント欄には「タバコを吸うのは自由だけど、ホンマにマナーは守ってほしいね」「歩きタバコわかります! ちょうど大人がタバコを持って手を下ろすとベビーカーの高さだし、手をあげても抱っこひもの高さで怖いです」「わたしも、妊娠してからすごく臭いに敏感になってしまって、歩きタバコする人やタバコ吸ってて、身体に付着してる臭いがだめになりました」など小森に共感する声が寄せられている。

 小森は2011年にアパレル会社経営の今井諒氏と結婚。今年6月には第1子となる長男を出産した。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]