あの「牙狼<GARO>」が… ゆる~いFlashアニメ「ゆるがろ」に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こりゃゆるい! - (C) 2014「炎の刻印」雨宮慶太/東北新社

 人気特撮ドラマのアニメ版「牙狼<GARO>-炎の刻印-」のスピンオフ・ショートアニメとして、同作のキャラクターが登場するゆる~いFlashアニメ「ゆるがろ」が制作されることが明らかになった。「秘密結社 鷹の爪」シリーズで知られるDLEが製作を手掛ける。

【他の写真を見る】「ゆるがろ」フォトギャラリー

 2005年にテレビドラマがスタートし、その独創的な世界観と映像で人気を博してきた「牙狼<GARO>」シリーズ。今年4月からドラマシリーズ第4弾となる「牙狼<GARO> ~魔戒ノ花~」がテレビ東京系にて放送されているほか、10月からはシリーズ初のアニメーション作品「牙狼<GARO>-炎の刻印-」が放送を開始する。

[PR]

 「ゆるがろ」は、「牙狼<GARO>-炎の刻印-」の地上波放送から2週間後にCSチャンネル・ファミリー劇場で放送される「牙狼<GARO>-炎の刻印- 魔戒指南」(10月17日スタート、毎週金曜23:00~23:35)内(本編終了後)で放送。

 これまで「課長 島耕作」のスピンオフアニメ「週刊シマコー」や、「ガラスの仮面」のスピンオフアニメ「ガラスの仮面ですが」などを制作し、容赦ない作品の壊しっぷりに“壊し屋DLE”ともいわれる同社が「牙狼<GARO>」の世界をどう壊してくれるのだろうか。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]