『ハンガー・ゲーム』第3弾で、17歳の歌姫ロードが提供するオリジナル楽曲のタイトルが決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ハンガー・ゲーム』シリーズ第3弾の楽曲を担当! - 歌手のロード

 映画『ハンガー・ゲーム』シリーズの第3弾、『ザ・ハンガー・ゲーム:モッキングジェイ パート1(原題) / The Hunger Games: Mockingjay Part1』に、シンガー・ソングライターのロードが提供することになっている楽曲の詳細が明らかになったとMTVなど多数媒体が報じた。

物語はここから始まった…『ハンガー・ゲーム』フォトギャラリー

 タイトルは、「イエロー・フリッカー・ビート(原題) / Yellow Flicker Beat」。エンドクレジットで流れる予定で、シングルが9月29日にリリースされる予定。

[PR]

 ニュージーランド出身のロードは、シングル「ロイヤルズ」が世界的大ヒットとなり、史上最年少でグラミー賞年間最優秀楽曲賞に輝いた、現在17歳のシンガー・ソングライター。

 前作の『ハンガー・ゲーム2』にも、ロードがカバーしたティアーズ・フォー・フィアーズの「ルール・ザ・ワールド」が収録されている。ロードは、この最新作で、サントラの監修も担当している。

 『ザ・ハンガー・ゲーム:モッキングジェイ パート1(原題)』は、11月21日より全米公開。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]