きゃりーぱみゅぱみゅに海外ファン7,000人が熱狂!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
代表曲含む6曲を歌い上げ日本のカルチャーを世界にアピールしたきゃりーぱみゅぱみゅ

 人気歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが28日、東京体育館で開催されたクールジャパンを世界へ向けて発信する大型複合フェス「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」のステージに出演。集まったのべ人数約1万6,000人のファンを前に「ファッションモンスター」「にんじゃりばんばん」などを熱唱。客席の7,000人近くを占めた外国人客に向けて「HELLO! HELLO!」と笑顔で呼びかけるなどご機嫌なステージで日本のカルチャーを世界にアピールした。

きゃりーぱみゅぱみゅに海外ファン7,000人が 画像ギャラリー

 OTAKUやKAWAIIなど日本のカルチャーを世界に向けて発信するという目的で開催された本イベント。アニメ・アイドル・コスプレ・ファッション・音楽・ビューティーなど、様々なキーワードを元に20組以上ものアーティストが出演したが、きゃりーはSilent Siren、SUPER☆GiRLS、でんぱ組.inc、TEMPURA KIDZ、May’nら豪華アーティストのトリとしてイベントに登場。ダンサーを従えて「インベーダー インベーダー」「きゃりーANAN」などを熱唱すると、「みなさん、こんにちはー!」と元気一杯のきゃりースマイル。

[PR]

日本のファンだけではなく海外ファンも熱狂させた

 続けて「このイベントは原宿カルチャーをはじめ日本の文化を世界に発信するというとても素敵なイベント。こういう場でわたしもライブをできることを嬉しく思います」と述べ、「わたしもワールドツアーを2回、アメリカ、ヨーロッパ、アジアをまわってライブをやってきたんですけど、今日は国籍関係なくみなさん楽しんでください」と客席に呼びかけ、「きらきらキラー」「PON PON PON」など代表曲を含む全6曲を歌い上げた。

 ライブ後は「日本人の方もたくさんいるんですけど、海外の方がめちゃくちゃたくさんいて、あたしもライブ中にワールドツアーを思い返していました」ときゃりー。グランドフィナーレを終えると、「楽しかったです」とコメント。グランドフィナーレでも最後まで客席に手を降り続けるなど、ご機嫌な様子でステージを後にしていた。(取材・文:名鹿祥史)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]