「ひるおび」視聴率上半期トップ!昼の激戦を制す

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ひるおび!」MC陣(左から江藤愛アナウンサー、恵俊彰、八代英輝)

 タレントの恵俊彰が司会を務めるお昼の情報番組「ひるおび!」(TBS系・午前11時00分~午後1時49分)が、2014年度上半期の平均視聴率で同時間帯トップを記録した。

 「笑っていいとも!」の後番組としてスタートした「バイキング」(フジテレビ系)をはじめ、「徹子の部屋」(テレビ朝日系)、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)などの番組が並ぶ同時間帯。

 その中で「ひるおび!」は、1部(午前11時~11時54分)4.5%、2部(午前11時55分~午後1時49分)7.2%、全体6.3%の平均視聴率を記録し、全て各時間帯のトップに立った(視聴率は全てビデオリサーチ調べ・関東地区)。

 松添美徳プロデューサーは「今年度上半期の同時間帯視聴率トップ達成に改めて身が引き締まる思いです。出演者・スタッフともに『世の中の関心事をよりていねいにわかりやすく楽しく伝えていこう』と毎日生放送のオンエア時間ギリギリまで頭を悩ませる日々ですが、今後も“かゆい所に手の届く”番組を目指して、より一層精進してまいります」とコメントしている。(編集部・中山雄一朗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]