「ゲーム・オブ・スローンズ」ヌードシーンの撮影費用、4日で2,000万円!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レナ・ヘディ

 テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でサーセイ・バラシオンを演じているレナ・ヘディのヌードシーンの撮影に4日間で20万ドル(約2,000万円)の費用がかかったという。(1ドル100円計算)

 新シーズンでは、レナ演じるサーセイが全裸で教会から出てきて、そのまま町を歩くシーンがある。クロアチアでの撮影には警備員が200人以上動員され、臨時スタッフも雇われたとのこと。また、地元のすべての店にお金を払って休業してもらい、撮影現場付近から出ていってもらったそうだ。

 現場では携帯電話の使用が禁止され、全員が秘密保持契約にサインをさせられたという。違反した場合、訴訟で25万ドル(約2,500万円)の賠償金を求められると記載されていたらしい。

 レナが実際に全裸になったとき、スタッフの数は4名に絞られていたとのこと。当初撮影が予定されていたセイント・ニコラス教会では全裸になることを理由に撮影許可が下りなかったため、急きょ教会のセットが組まれたという。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]