元ザ・スミスのモリッシー、がんを告白 すでに4度の治療

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
4度の治療を受けていたモリッシー

 昨年より体調不良のため、ツアーを何度か中止していた元ザ・スミスモリッシーがすでに4度のがん治療を受けていたことがわかった。EL MUNDOのインタビューで明らかになった。

 これまで自身のFacebookなどで、出血性潰瘍とバレット食道の治療を受けていることや、食道がんを併発する可能性があることを報告してきたが、がんであることは明確には述べられていなかった。今回の発表により、あらためてがんに侵されていたことを認める形となる。

 モリッシーは「けど気にしていないよ。死ぬときには死ぬからね。そうでなければ死なない。今はいい調子だよ。最近の写真で病状が悪化していることも理解している」とも告白しており、病気であることを受け入れている様子も見せている。モリッシーは今年6月にも呼吸器感染症のため、アメリカツアーをキャンセルしていた。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]