「スター・トレック」のウフーラ 空港で同行していたアシスタントのカバンから覚せい剤

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
覚せい剤所持騒動に巻き込まれた「スター・トレック」ウフーラ役女優ニシェル・ニコルス - Imeh Akpanudosen / Getty Images

 テレビドラマ「スター・トレック」でウフーラを演じていた81歳のニシェル・ニコルスがロサンゼルス国際空港で覚せい剤所持騒動に巻き込まれ、一時拘束されたという。

映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』フォトギャラリー

 TMZ.comによると、ニシェルは20代の男性アシスタントと共に飛行機に乗ろうとしていたところ、彼女のネームタグがついたスーツケースが床に落ちて開いてしまったとのこと。中から覚せい剤メタンフェタミンと量りが出てきたため、警察が呼ばれたという。

 警察がニシェルから事情を聴いたところ、カバンはアシスタントのものだということが判明。彼女はカバンの中身についてはまったく知らなかったため、逮捕はされず、一人で飛行機で目的地に向かったという。アシスタントの男性は逮捕されている。ニシェルの代理人は、アシスタントは電子タバコを持っていただけで、覚せい剤は所持していなかったと事件を否定している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]