「私はラブ・リーガル」ベン・フェルドマンの新ドラマが打ち切りに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベン・フェルドマン - Earl Gibson III / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「私はラブ・リーガル」で守護天使フレッドを演じていたベン・フェルドマンの新テレビドラマが第1シーズンで打ち切りになったとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

 ベンが主演していたのはロマコメドラマ「A・トゥ・Z(原題) / A to Z」で、テレビドラマ「ママと恋に落ちるまで」でママを演じていたクリスティン・ミリオティとの共演作だった。第1シーズンは13エピソードが製作されることになっていたが、5エピソードを放送したところで第2シーズンはなしになったという。

 同じく第1シーズンで終わることになったのは、テレビドラマ「プライベート・プラクティス」のケイト・ウォルシュの新ドラマ。ケイトが女性裁判官を演じている「バッド・ジャッジ(原題) / Bad Judge」も視聴率を獲得できず13エピソードで打ち切りとなっている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]