USJ、「エヴァ」アトラクションで完全オリジナルストーリーを展開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アトラクションのビジュアルも公開!! - 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン - (C)カラー (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 書・紫舟

 大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、2015年1月23日から5月10日の期間限定で実施される「ユニバーサル・クールジャパン」に登場する「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「モンスターハンター」「バイオハザード」のアトラクションの詳細が発表された。その中の一つ「エヴァンゲリオン」のアトラクションでは、完全オリジナルストーリーが展開されるという。

こちらは謎解きではなく、シューティング型!USJ「バイオハザード」アトラクション体験フォトギャラリー

 エヴァ史上初の4Dに挑戦した「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D」は、パーク限定の完全オリジナルストーリーを搭載したシアター型アトラクション。パーク内にある「ユニバーサル・スタジオ・シネマ 4-D」で上映される。斬新なアングルやハリウッド技術を駆使した3D映像で、エヴァと使徒の戦闘が見られるほか、爆風や閃光(せんこう)、水しぶき、座席を揺るがす振動などの4Dの特殊演出で五感を刺激され、目の前で戦闘が起きているような臨場感を得ることができるという。

[PR]

 また「進撃の巨人」のアトラクション「進撃の巨人・ザ・リアル」では、15メートル級の「エレン巨人」と14メートル級の「女型の巨人」が等身大で完全再現され、ウォークスルーアトラクションも準備されている。

 そのほか、巨大なテレビ局の建物を舞台に突如として襲い来るゾンビの恐怖に耐えつつ謎を解くリアル脱出ゲーム「バイオハザード・ザ・エスケープ」や、ジンオウガやセルレギオスなどのモンスターを等身大で再現した「モンスターハンター・ザ・リアル」などのアトラクションも。さらに今回発表された各メインアトラクション以外の計画も進行中とのことで、これからの続報にも注目したい。(編集部・井本早紀)

「ユニバーサル・クールジャパン」は2015年1月23日から5月10日の108日間限定で開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]