菊地凛子が主演女優賞にノミネート 2015年インディペンデント・スピリット賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演女優賞と監督賞にノミネートされた菊地凛子とデヴィッド・ゼルナー監督 - Michael Loccisano / Getty Images Entertainment

 2015年インディペンデント・スピリット賞ノミネーションが発表され、マイケル・キートン主演の映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』が最多となる6部門でノミネーションを獲得した。

菊地凛子出演映画『パシフィック・リム』フォトギャラリー

 5部門でノミネートされたのはジェイク・ギレンホール主演の『ナイトクローラー(原題) / Nightcrawler』、イーサン・ホークパトリシア・アークエット主演の『6才のボクが、大人になるまで。』、エヴァ・デュヴルネ監督映画『セルマ(原題) / Selma』だった。授賞式はアカデミー賞の前日となる2015年2月21日(現地時間)にカリフォルニア州サンタモニカで開催される。

[PR]

 菊地凛子主演の映画『クミコ、ザ・トレジャー・ハンター(原題) / Kumiko, the Treasure Hunter』は監督賞、主演女優賞にノミネートされている。

 2015年インディペンデント・スピリット賞の主なノミネート作品、俳優は下記の通り。(澤田理沙)

作品賞
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
『6才のボクが、大人になるまで。』
『ラブ・イズ・ストレンジ(原題) / Love is Strange』
『セルマ(原題)』
『ウィップラッシュ(原題) / Whiplash』

監督賞
デイミアン・チャゼル 『ウィップラッシュ(原題)』
エヴァ・デュヴルネ 『セルマ(原題)』
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』
デヴィッド・ゼルナー 『クミコ、ザ・トレジャー・ハンター(原題)』

主演女優賞
菊地凛子 『クミコ、ザ・トレジャー・ハンター(原題)』
マリオン・コティヤール 『エヴァの告白』
ジュリアン・ムーア 『スティル・アリス(原題) / Still Alice』
ジェニー・スレイト 『オブビアス・チャイルド(原題) / Obvious Child』
ティルダ・スウィントン 『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』

主演男優賞
アンドレ・ベンジャミン 『JIMI:栄光への軌跡』
ジェイク・ギレンホール 『ナイトクローラー(原題)』
マイケル・キートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
ジョン・リスゴー 『ラブ・イズ・ストレンジ(原題)』
デヴィッド・オイェロウォ 『セルマ(原題)』
ほか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]