自己破産した「CSI」ゲイリー・ドゥーダン、元恋人に訴えられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自己破産したゲイリー・ドゥーダン - Jean Baptiste Lacroix / wireimage.com / Getty Images

 2012年に自己破産を申請したテレビドラマ「CSI:科学捜査班」のゲイリー・ドゥーダンが、元恋人から訴えられたとRadar Onlineが報じた。

ゲイリー・ドゥーダン出演映画『パーフェクト・ストレンジャー』フォトギャラリー

 訴えを起こしたのは2012年にゲイリーの暴力により鼻を骨折した元恋人のニコール・カニザロ。この事件でゲイリーは司法取引をし、執行猶予5年とドメスティック・バイオレンスおよび薬物中毒者用のカウンセリングを受けるよう言い渡されたほか、ニコールに賠償金を支払うよう命じられていた。

[PR]

 ゲイリーは、ニコールによる民事訴訟の示談金と賠償金を合わせ、11万ドル(約1,210万円)を支払うことになっていたが、自己破産で支払えなくなったとのこと。ニコールの弁護士は、彼が犯した罪に対する賠償は自己破産で白紙に戻されるべきではないと主張している。(1ドル110円計算)

 ゲイリーは現在、ガブリエル・ユニオン主演のドラマ「ビーング・メアリー・ジェーン(原題) / Being Mary Jane」に出演中で、月1万1,500ドル(約126万5,000円)を稼いでいるらしいが、生活費などの支払い後は200ドル(約2万2,000円)ほどしか手元に残らないと言っている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]