大橋巨泉「クイズダービー」22年ぶり一夜限りの復活!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セットも完全再現!

 先日、3度目のがんが見つかったことを告白したタレントの大橋巨泉が、12月19日放送の人気バラエティー番組「中居正広の金曜日のスマたちへ」(TBS系)に妻の寿々子さんと共に出演し、同番組内で1992年12月に終了した伝説の番組「クイズダービー」が、22年ぶりに一夜限りの復活を遂げることが明らかになった。

 「クイズダービー」は、大橋が1976年から1990年まで司会を担当した大人気クイズ番組。今回の復活にあたり、当時のセットをそのまま完全再現したほか、当時のレギュラー解答者であった北野大長山藍子竹下景子を招待して夢の復活を祝った。さらに今回は、中居正広と大竹しのぶが解答者席に、ベッキー室井佑月假屋崎省吾が出場者席に着席。安住紳一郎アナウンサーはアシスタントを務める。司会を務める大橋の「巨泉のクイズダービー!」の掛け声をはじめ、「倍率、ドン!」「さらに、倍!」など、おなじみの名調子がさえ渡る進行に注目だ。

アシスタントを務める安住紳一郎アナウンサーと大橋巨泉

 帯純也プロデューサーは、ユーモアだけでなく知性も交えた絶妙な掛け合いや、解答者の答えをもっとも面白く見せる独断による解答順、ほとんど編集させなかったという生放送のようなテンポある見事な進行をアピールした。さらに、「倍率」は当時と同じく大橋自らつけたとのこと。大橋が魅せる匠の技を、再び目にすることができる貴重な機会になっている。

[PR]

 そのほか、この日の「中居正広の金曜日のスマたちへ」では、同番組MCの中居が、「ミスター・テレビ」といわれた大橋の司会論に迫る。(編集部・吉田唯)

大橋巨泉出演の「中居正広の金曜日のスマたちへ」は12月19日(金)夜9時よりTBS系にて放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]